読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコノラ通信web

髙田ナッツのマンガ&雑貨

マンガのネタ、ストックはしてるけど…きつい日がある。

年の差猫夫婦マンガ

 

そうして出来上がったのが以下のマンガです

www.nekonora.com

 

最近はネタを忘れないように

100均(ダイソー)のメモ帳に文字のみ書きとめて

ストックしているのですが、その話を知人にしたら

「忘れちゃいそうになるようなネタって

ホントはそんなに良くないネタなんだよ。」

と言われました。

 

いやいや、そんなハズはない!

逃した魚はでかいって言葉があるぐらいだし!っと

ネタ帳を振り返ってみるも…

 

「おじさん、スタバ」

「オイラの時間」

「ダメージ!」

「おなら」

 

……(; ・`д・´)?

まず、上記2つは、どんなネタだったか思い出せず。

もう1つは、自分で読んでも面白くなく。

消去法で、「おなら」のネタに(>_<)

 

結果的に、知人の言っていたことは

私個人には、合っていたようです。

 

 

そんなことをぼんやり考えていた時

読者登録させて頂いている方のマンガを読みました。

(いつも面白可愛くて、ほっこりさせていただいております♪)

gwgw.hatenablog.com

 

このマンガがきっかけで

コボちゃん4コマで有名な植田まさしさん、

いったいどんな方なのか、興味を持ちました。

ので、以下にリンクを貼っておきます。

(漫勉とか、作家さんの制作現場を見るのが好きなんです)

まんがタイム インタビュー

 

この記事によると、ネタを7本出すのに

いまだに20本位のアイデア出しをされるそうです。

夜にこの作業をした後、翌日下書き→ペン入れするそう。

 

す、すごすぎる。。。(>_<)

ネタを出すって、こういうことをいうんだな~

ネコノラ通信web