ネコノラ通信web

髙田ナッツのマンガ&雑貨

君はとっても素敵だけど…でも、ダメッス…【インド映画】

f:id:kengaishoten:20180105095531j:plain

 

新年一発目にみる映画は、景気がいいものにしよう!と黒猫クインシーと話し合い、インド映画を3本チョイスして、本日『ムトゥ 踊るマハラジャ』と『ロボット』のそれぞれ約3時間ある作品を2本みました。とにかく豪華絢爛で、何かが起こるたびに踊り狂う、濃厚な6時間。最初は笑い転げてみていたのですが、だんだんナゼか胃もたれしてきてしまい、当初は3本見る予定だった映画を2本で断念。現在完全にインド映画酔いです☆1日1本ずつにすればよかった…(;´д`)トホホ 今まで、インド映画は『きっとうまくいく』しかみたことがなかったので、かなり驚きました。

 

ただ、インド映画には(最近のものは違うかもしれないけれど)【9つのナヴァ・ラサ】というルールがあって、ロマンス・笑い・感動・アクション・スリル・サスペンス・敵・怒り・ハッピーエンドの9つ全てが入っているので、アタシ(富士額わがはい)的には、ラストがアンハッピーにならないという点では安心してみれました。

 

ムトゥ 踊るマハラジャ

(馬車でカーチェイス!姫の食欲にも驚き!)

 

 【ロボット

 (ロボットの壮大な組体操!蚊とお話したりする。)

 

次に控えているのは、『巡り合わせのお弁当』です。楽しみ…☆

 

 【追記】インド映画クラスタな方に、Twitterでご指摘頂きましたので、漫画も含め、一部文章をなおしました☆「ムトゥ」も「ロボット」もインド映画ですが、タミル語映画な為、ボリウッド、つまりヒンディー語の映画ではないそうです。(「きっと、うまくいく」はボリウッド)1つ利口になりました!ありがとうございます。詳しくは下記リンクへ

ボリウッド - Wikipedia

 

映画のお話はこんなのもあります。

www.nekonora.com

 

ネコノラ通信web